私たちの能登島への想い

活動の紹介

活動履歴

2010年10月1日~2011年3月31日まで

石川県の民間提案型雇用創出事業を
能登島交通株式会社/代表取締役社長 青山邦一が受け
6ヶ月間、里山里海景観向上プロジェクトとして
事業展開。

photo1

2011年4月1日~

里山里海景観向上プロジェクトが農業へ進出。
向田地区にて水稲を始める。
曲地区に畑を借り、イタリア野菜の栽培もスタート。
向田地区の有志の方々にオリーブの苗木を約30本配布。

photo2

2011年6月2日

農事組合法人ラコルト能登島を設立。

photo3

2011年6月30日〜

道の駅のとじま交流市場にて試験的に
ズッキーニの販売を行う。

2011年7月2日

ひょっこり温泉島の湯の特設テント市にて、
ズッキーニを使った調理パンの販売。
七尾市内のベーカリーショップ「ガルベ」が
試験的に商品化する。

photo4

2011年9下旬〜

収穫したコシヒカリを「能登島向田ほたる米」と
名付け、直接販売を開始。

photo5

2011年12月2日~

地元のスーパーマーケット「どんたく」の
金沢西南部店にイタリア野菜のコーナーを設置。
旬のイタリア野菜等の販売を開始。

photo6

2012年4月〜

堤防脇の田んぼを冠水し、里山の保全活動の
一環としてレンコンの種イモを定植。

photo7

2012年4月22日

「みんなで能登島にオリーブを植えよう」
第1回イベントを実施。
40本の苗木を定植。
30名参加。

photo8

2012年6月6日

「みんなで能登島にオリーブを植えよう」
第2回イベントを実施。
10本の苗木を定植。
10名参加。

2013年4月20、21日

「みんなで能登島にオリーブを植えよう2013春」
第3回イベントを実施。
10本の苗木を定植。
20日が15名参加。

21日が60名参加。

photo9

活動場所

私たちの圃場を紹介します。
※圃場とは作物を栽培する田畑のことです。

map

  • 活動履歴
  • 活動場所